作業工程

設計、展開


3次元ソリッド板金CADシステム SheetWorks for Unfold(アマダ)


3次元設計はもとより、様々な3次元CADデータを受け、板金加工を考慮したモデル修正や 自動展開が可能な3次元CADシステムです。作成された展開図上には、成形属性、曲げ属性情報が 自動的に書き込まれ、CAM工程へとシームレスにつなげることが可能です。

自動プログラミングシステム2次元CAD/CAM AP100 (アマダ)


”不良撃退・時短”。 正しく間違いのない展開図を手順通りの操作で短時間に作成します。AP100は、データ管理機能を搭載した画期的なネットワーク対応自動プログラミングシステムです。


曲げ自動プログラミングソフト VPSS 3i BEND(アマダ)


各パーツの曲げ加工が可能かどうかを検証できます。曲げ順序・金型レイアウト・突き当て位置などを自動で決定します。成形・非板金部品も含め、 リアルな描画でのシミュレーションで加工を確認できます。作成したプログラムはマシンへと転送可能、段取りをすればすぐに加工が可能です。これまでマシンを止めて曲げ順序や使用金型を考えていた時間が必要なくなり、マシン稼働率を飛躍的にアップします。


ネスティングソフト Win NEST(アマダ)


最新の板取りロジックで、高い歩留り率のシートデータを自動で作成します。



切断加工


シャーリング DCT2545 (アマダ)


金属の板(板金)を任意の大きさに切断するマシンです。
鉄、ステンレス、アルミ、銅などの材料を切断します。
幅 2600mm、鉄 t4.5、ステンレス t2


タレットパンチプレス AE255NT(アマダ)


金属の板(板金)に丸・四角等、いろいろな形状に穴をあけたり、切断等を行うマシンです。
穴をあけたり切断したりする刃の部分を金型といいます。ネットワークに対応しており、
CAD/CAMで作成したデータを読み取り加工を行います。
鉄 t2.3、ステンレス t1.5、アルミ t3.0


CO2レーザー加工機(2kW) LC1212αⅣNT(アマダ)


レーザ光線で金属の板(板金)に穴あけ、切断を行うマシンです。
発振器にはCO2レーザを使用しています。ネットワークに対応しており、CAD/CAMで作成したデータを読み取り加工を行います。
鉄 t9.0、ステンレス t6.0、アルミ t3.0


曲げ加工


35tonブレーキプレス(幅1250)FBD3512NT(アマダ)


上下2カ所の金型で金属の板(板金)を折り曲げるマシンです。ネットワークに対応しており、CAD/CAMで作成したデータを読み取り加工を行います。
自動角度補正システムを装備しています。


35tonブレーキプレス(幅1250)NC9EV1(アマダ)


上下2カ所の金型で金属の板(板金)を折り曲げるマシンです


80tonブレーキプレス(幅2500)FBD8025F(アマダ)


上下2カ所の金型で金属の板(板金)を折り曲げるマシンです


溶接加工


インバータースポット溶接機 ID40IVHP-NT(アマダ)



NC3軸スタッドウエルダー SD-600(アマダ)


NCによる正確な位置決めでスタッドの溶接を行います。


溶接定盤


3600×1500mm 1台
2440×1220mm 1台
2000×1200mm 1台


表面処理


メッキ処理


クロメートメッキ、ニッケルメッキ、スズメッキ、クロムメッキ、硬質クロムメッキなど外注業者に委託し行っています。


焼付塗装


社内でメラミン塗装、アクリル塗装を行っています。外注業者に委託して粉体塗装も 行っています。


組立、検査、出荷


検査、出荷場


表面処理後の製品、部品を社内にて組立、検査を行い、梱包出荷します。